2006年11月11日

The Clarinet 22号

22.jpg 
CD紹介ページに掲載されました。

http://www.alsoj.com/clarinet/

以下、紹介文より抜粋

23.jpg

ゆったりとした雰囲気をクラリネットとギターが演出しており、その手作り感が耳に
心地良い。

クラリネットの名手アベルフェレイラの作品を核に、どこかで聞いたことがあるよう
な郷愁を誘う楽曲が収められている。なお、このアルバムは、メンバー自身により原
盤から1枚1枚ダイレクトカッティングされているという。

クラリネット特有のやさしい響きで和みたいときにお勧め。



ですって。ありがとうございました。

ちなみにこの雑誌は本屋さんより楽器店で入手しやすいです。(宣伝してみる)

今回はバスクラリネットの特集が嬉しい号でした。

ゆにくらにも導入してみようか…。



長崎亜希子


posted by ゆにくら at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。