2007年11月09日

ご無沙汰しております

「ゆにくら」の新着情報はありませんが元気です。

ご報告が遅くなりましたが11月より活動を休んでおります。
どこも悪くはないので心配には及びません。
熊の冬眠に近く、新しくスタートを切るには何かしら準備が必要な時期です。


「ゆにくら」専用のブログなので活動が無いと記事も書きづらいのですが、
「ゆにくら」的活動や「ゆにくら」的事件があった際は細々と更新していこうと思います。

今後ともよろしくお付合い下さい。

さて、折角更新したので「こぼれ話」をひとつ。

夏場(4月下旬〜10月上旬のあいだ)小樽倉庫NO.1では昼の部と称した
店舗前ストリート演奏
を行っておりました。

そこでは、「ゆに辛」というユニットで演奏を何度かさせていただきました。
楽器編成はクラリネットとギター、たまにアコーディオン(素人=私)
ギターはゆにくらのディレクターでもあるY田M男氏

なぜ「ゆに辛」かというと、演奏と状況そのものが
かっ、辛〜いどんっ(衝撃)
からです。

ストリートでゆにくらのような哀愁のこもったレパートリーをやると可哀相な感じがします。
本来、店舗前を盛り上げる為のストリート演奏が、やるせない感じになったので結果、不評でした。

そんなでしたが、小樽の街角には合っていると自負しています。
もし見かけることがあったら遠巻きにでも見てやってください。

以上隠れキャラ「ゆに辛爆弾」についてでした。

オイコラ1.jpg





posted by ゆにくら at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。